9年前の夏のこと

9年前の夏のことを思い出そうと、先ほどから四苦八苦している。

高校1年生の夏、オーストラリアへと語学研修に行ったときのことである。

 

これがわたしにとってはじめての「海外」だった。

もっとも鮮烈に覚えているのは、お気に入りの帽子をなくしてしまったこと。

正確には風で、海へと飛ばされてしまった。

その帽子というのは、(当時ハマっていた)BEAMS BOYで買ったもので、

朱に近い赤色の1匹のお魚のワンポイント柄と、青色の幾何学模様のような柄のプリントが入った、白いコットンの帽子だった。

細かいことは思い出せないのだが、研修旅行のごく初めに起こったことと記憶しているので、

おそらくケアンズでの出来事だったはず。

先生に引率され、海沿いをそぞろ歩いているときに、強い風が吹いて、帽子が飛ばされた。

一度は手すりに引っかかって、あぁ海に落ちなくてよかった、と思い手を伸ばした矢先に、

また風が吹いてきて、今度こそあえなく海に飛ばされてしまったのだった。

手すり越しに、近くを泳いでいた人に頼んで、少し周辺を探してもらったけど、どこに行ったのかわからなかった。

 

友人に慰められ、

「お魚の柄のついた帽子だったから海へと”還って”いってしまったのだ」

「東京湾や大阪湾のような美しくない海より、こんな天国のように美しい海へ”還る”ことができて、しあわせだっただろう」

などと答えて平気な顔は装ったものの、やはり気に入りの帽子を、旅行の最初になくしてしまったことは残念だった。

 

 

今でも、あの帽子のお魚は、気持よく青い海を泳いでいるだろうか。

 

Landfill/Posterous と同一ポスト)

Leave a Reply

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes